サイトメニュー

個人差が大きい施術

注射器

医師の技術力が重要

ボトックスをエラの部分に使うと小顔効果があると言うことで、多くの人が利用しています。この時に気をつけておかないといけないことは効果が永遠に続くわけではないということで、同じ状態をキープしたい時には、何度か施術を繰り返す必要があります。ボトックスの持続時間は人によってかなり個人差があり、施術を受けても効果が出づらいという場合もあります。その時には2回目に受ける時に薬剤の量を増やすなど医師と相談をして治療の方法を変えていく必要がでてきます。効果の大きさだけでなく持続時間も人によって長かったり短かったりするので、施術を受けた後にはどれくらいの期間効果が続くのかを自分でチェックしておくと、次の予定が立てやすくなります。ボトックスエラを受けて顔を小さくすることができ、その状態が気に入っている時には続けて施術を受けることをおすすめします。ボトックスは何度でも受けることができる施術ですが、続けて受けるほうが効果が長続きする人が多いからです。必ずというわけではありませんが、効果が完全になくなってから次の施術を受けるよりも効果が少し残っている時に施術を受けるほうが長続きしやすいようです。ボトックスエラを受ける時に気をつけておきたいのは、医師の技術によって仕上がりに差がでる可能性があるということです。エラが張っている部位にボトックス注射をするだけだからと言って価格の安さだけでクリニック選びをすると、医師の技術が不足しており、期待するような仕上がりが得られない可能性もあります。価格と技術は正比例しているわけではありませんが、安すぎるところはなんらかの理由があると想定しておく方が良いでしょう。予算に限りがある時にはつい安いところを選んでしまいがちですが、どういった理由で安くなっているのかを明確にしておくと安心できます。大手のクリニックなどではキャンペーンを行って、最初の施術を受けやすくしているところもあるので、そういった理由なら安心できるでしょう。なにも理由を教えてくれないようなクリニックでは何か言えないような理由があるかもしれないので避けておいたほうが無難です。また価格が高ければ必ず技術力があると言うわけではないので、価格に関わらず医師の技術力はチェックしておきたいところです。