サイトメニュー

クレンチング対策にも

注射器

美容外科で治療するなら

面積が広いエラを何とかしたい時に利用できるのがボトックス注射であり、この美容治療ではボリューミーな咬筋をスリムにして、小顔へすることを目的としています。ですからエラにある筋肉のせいで顔の余白が増えている人なら、抜群の効果でフェイスラインを整えられるのです。ただし、ボトックスのエラ施術は美容関連のほか、色々な目的で活用できることも魅力になっています。例えばクレンチング対策にも優れた効果を期待できるのですが、このクレンチングとは歯を食いしばることです。リラックスしている時は歯を食いしばることはなくても、夢中で作業した場合やストレスに見舞われた際は、自覚なしに奥歯を食いしばる場合があります。特にこれが癖になっている人は1日に何度もクレンチングを行うため、歯やそれを支えるアゴにも相当な負担が掛かるのです。ストレスで歯がボロボロになるという話もありますが、これは抽象的なことではなく、クレンチングで歯が欠けて、本当にボロボロになるケースも少なくありません。そこで、ボトックスのエラ施術を行えば奥歯への加圧が下がるため、アゴや歯への負担を減らせる訳です。歯が損傷するのはもちろん、ともすれば歯が抜ける歯周病さえ招いてしまうのがクレンチングの厄介なところです。そこでデンタルクリニックではなく、美容整形クリニックでその対策を行うなら、医師選びといった準備も必要になります。ボトックスのエラ施術を提供する美容外科は非常に多いため、治療経験数などを軸に、確かな実績とプロフェッショナルな技術を持つ医師を見付けてください。また、健康目的の場合でも、この施術を受ければ小顔になれますから、なりたい小顔のイメージも考えて準備しておくと良いでしょう。ドクターに伝えればその要望を加味して施術してくれるので、クレンチング対策をしつつ魅力的な小顔にも近付けてくれます。このほか、もしもデンタルクリニックや他院で薬の処方を受けている場合は、カウンセリングの当日に必要となるため、服用薬品名を書いた物を用意しておいてください。そして、治療の前には必ずカウンセリングが実施されますので、先ずは公式サイトの予約フォームや電話で予約を入れます。その際はボトックスのエラ施術を、クレンチング対策で受けたいことを連絡しておくとスムーズです。